お金の借り方入門

MENU

お金の借り方入門 | お金を借りる方法【借り方.JP】記事一覧

長引く不況の中で収入は減る一方です。サラリーマンのボーナスカットもざらで、給料日前になると生活費に困ることも珍しくなく、家計のやりくりも大変なのが本音ではないでしょうか?そのような状況下で、お金に困ったときや、ちょっとした懐がピンチの時に助けてくれるのが無担保でお金を借りられるキャッシング・ローンなのです。それで、金を借りるにはどうすればいいの?実際、「無担保ローンっていっても色んな商品やたくさん...

お金を借りたいけど、誰に借りれば良いのか?・・・これは、難しい問題ですよね。例えば、友人の結婚式に招待されたとします。でも、残念ながら給料日前で現金の持ち合わせがなかったり、銀行にも残高がなかったりします。こんな時、皆さんならどうしますか?せっかくの結婚式ですから、スーツやドレスももちろん新調したいし、友達にもキチンとした餞別を贈りたい。仲の良い友達であったり、幼なじみ、昔助けてもらった仲間だった...

まず初めに誤解のないように聞いてください。「どこで借りれば良いのか良く分からない」と言ったこのような良くある質問に答えるならば、すばりどこで借りても問題ありません。少し噛み砕いて言うならば、「一般的な知名度を持つ金融機関からなら、どこでお金を借りても特に大きな違いはありませんし、何の問題ありません。」ということです。一般的な知名度がある金融機関なら問題無いと書きましたが、昨今、IT環境も整備されて...

こんな悩みを抱えている人も少なくないのではないでしょうか。特に始めて借金をするときなど不安になることが山ほどありますよね。お金を借りるのは緊張するし何だか怖い!きちんとした所からお金を借りると、安心、安全であるのは分かったけれど、それでもやっぱり「お金を借りるのは緊張するし何だか怖い」と言う人、きっといると思います。例えば、消費者金融やクレジット会社の入っているビルの階段を登って、扉を開き、「お金...

「金利の支払い額が給料の手取りの2割を超えたら赤信号」と言われています。つまり、もう直ぐ首が回らなくなるか、或いは、既に首が回らない状態になっているかのどちらかになっている状態といえます。法改正が進み、現在の金融業界が安心で安全になったと言っても「借りたお金は借りたお金である」と言う事実は変わりませんし、返済する義務は残ります。ですから、お金を借りる上で常に頭の中に入れて置かなければならないのは、...

本当にお金を借りる事が出来るのか?友人知人、銀行、消費者金融の利用を問わず、初めてお金を借りようと考えている方は、ホントにお金を借りることが出来るか心配で、とても不安に感じていることかと思います。親類や知人などからお金を借りるあてがある方は別として、それ以外での方法を検討されている方は、まずは消費者金融などのキャッシングを利用する場合の審査基準を確認しておきましょう。安定した収入があれば基本的にO...

いろいろな消費者金融やローン会社などがたくさんあるけれど、実際にお金を借りようとした場合、どこから借りれば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。昨今では、多くの消費者金融がテレビコマーシャルを流し、インターネットでの広告、電車の中吊り広告や各種メディアなどにもたくさんの広告が掲載されています。いろいろなローン会社の名前やクレジット会社の名前も耳にしますしね。これだけ金融会社がたくさ...

実際、お金を借りるために申し込むとすれば、どのような流れになるのか気になるところですね。最近では、パソコンやスマートフォンを使ったキャッシングの申し込み方法が多くなってきているようで、スマホだけで申し込みからそのままお金を借りるなんてことも珍しくありません。申し込み方法はいろいろ借りる事を他人に知られたくない、と言う思いもあります。現代は申し込み方法も多様化して、店舗に出向いての対面方式、街中にあ...

何がベストな借り方か考えるお金を借りる賢い方法は、人それぞれ置かれた状況によって異なります。急な出費で給料日まで手元の資金が足りない、でも、次の給料で必ず全額返せると言うなら、何も迷わず、無利息期間を設けたキャッシングサービスがあるアコムなどを選ぶことをおすすめします。無利息期間のサービスがあるキャッシングは、1週間から30日間の無利息期間を設けた商品が一般的ですが、何しろ利息が無いわけですからお...

お金を借りる賢い方法では、お金を貸してくれる会社の定めた限度額の半分までを借り入れの心理的目安にし、それ以上は1社から借りないと言うお話をしました。1社の限度額ぎりぎりまで借り入れをしてしまえば、万が一、何らかの突発的な事情で支払いが苦しくなった時、返済が遅れるリスクが生じます。返済に追われるあまり、他社に駆け込み、自転車操業的に他社と契約する時の精神的負担は相当な重荷です。ならば、最初から2社に...

利息とは何でしょうか?借りたお金の元金と、借りた期間に比例して一定の割合で払う手数料です。一般的に、元金に対する1年間の利息の割合で年利○○%と表記されます。とは言え、金利が高いからと言ってたくさんの利息を必ず払わなければいけないのかと言うとそうでもありません。多少の例外があります。例えば、銀行系や信販系キャッシングの金利は一般的な消費者金融よりも安いですが、短期間の取引なら完済する金額が消費者金...

多重債務と言う言葉があります。複数の金融会社からお金を借り入れている状態のことを言いますが、最も良くない種類の多重債務は、その月分の返済額を他社の借金で返すやり方です。借り入れを借り入れで済ませれば、その月の支払日は少しホッとするかもしれませんが、時が経つにつれて事態は深刻になってきます。目をそらさず、一時の安心を得ようと逃げるのではなく、万が一、借りたお金を返せなくなったら正直にお金を借りた相手...