正しく上手なお金の借り方

MENU

誰でも簡単にマスターできる正しい上手なお金の借り方

「金利の支払い額が給料の手取りの2割を超えたら赤信号」と言われています。つまり、もう直ぐ首が回らなくなるか、或いは、既に首が回らない状態になっているかのどちらかになっている状態といえます。

 

法改正が進み、現在の金融業界が安心で安全になったと言っても「借りたお金は借りたお金である」と言う事実は変わりませんし、返済する義務は残ります。

 

ですから、お金を借りる上で常に頭の中に入れて置かなければならないのは、いったい幾ら借りる(借りた)のか、月々の返済額は金利分の支払いが幾らで、実際の元金返済額が幾らなのか、と言う算数の計算式です。これらの足し算、引き算はキチンと把握してください。

 

そして、給料やお小遣いの中から、充分なゆとりを持って返せる金額なのか、その金額の返済ペースで借金を返して行くと一体いつ全額を返し終えるのか、ちゃんと意識して把握してください。これが上手なお金の借り方の第一歩です。

 

人並みの生活を維持する為には、現代ではお金を借りるための知恵が必要になります。今皆さんが身に着けるべきは上手なお金の借り方です。何時お金を融通してもらいたいのか、今すぐ入り用なのか、少し時間的にゆとりがあるのか等々よく考えておきましょう。

 

一体幾らのお金を借りたいのか、どの位の期間で返済可能なのか、自分の収入は月々どれくらいなのかなど、自分のニーズと自分自身の状況も冷静に分析しておきましょう。そうすれば、どんなジャンルの金融機関に融通をお願いすれば良いのかが見えてきます。

 

金融機関のジャンルとは、銀行無担保ローン、銀行系消費者金融、クレジットカード会社、消費者金融などのことです。現在の金融業界はどこでも安心で健全で法外な金利を取るような所は存在しません。ですから、銀行無担保ローンにしても、消費者金融のキャッシングにしても、それぞれのニーズと状況にあわせてどこからお金を借りるかを決めてください。その後は、同じジャンル内にある各社の貸付条件などを比べてみて、一番金利の低い所から選ぶようにします。

 

これがお金を借りるまでの正しい道のりで、上手なお金の借り方です。

 

条件にあった金融会社が決まったら、最後はどのような手段で契約を結ぶのか選んでください。インターネットを通じての手続きなのか、店舗へ出向いて対面での手続きなのか、或いは無人契約機で手続きをするのか、自分自身の一番都合の方法を選んでください。別に難しくはありませんよね。

 

キャッシング総合ランキング

モビットでお金を借りる方法 モビット
いつでもどこでも困ったときに頼りになります!
最大800万円という大きな融資枠と、3.0%〜18.0%という金利設定は、業界でも屈指の水準で、多くのユーザーから支持を得ています。また、モビットはテレビCMでもお馴染みで、パソコンやスマホのネットから色々出来る便利な会員サービスも充実。誰にもバレずに内緒で借りるならモビットがオススメです!
楽天銀行スーパーローンでお金を借りる方法 楽天銀行スーパーローン
コンビニATMが利用できるから超便利!
ネット強い楽天銀行のカードローン!パソコン・スマホ・ダブレットを使えば、24時間いつでも、どこにいても借り入れ可能です。コンビニATMも利用出来るのでイザという時に使い勝手は抜群、低金利のカードローンなら楽天銀行がオススメです。

おすすめのキャッシング一覧はこちら


関連ページ