キャッシングの審査基準を理解する

MENU

キャッシングの審査基準を4つ理解すれば落ちる心配なし

本当にお金を借りる事が出来るのか?友人知人、銀行、消費者金融の利用を問わず、初めてお金を借りようと考えている方は、ホントにお金を借りることが出来るか心配で、とても不安に感じていることかと思います。

 

親類や知人などからお金を借りるあてがある方は別として、それ以外での方法を検討されている方は、まずは消費者金融などのキャッシングを利用する場合の審査基準を確認しておきましょう。

 

安定した収入があれば基本的にOK!?

基本的なお話になりますが、20歳以上で安定した収入がある方ならば性別に関係なく消費者金融やカードローンなどで誰でも借り入れが出来ると考えて問題ありません。

 

なにしろ、お金を貸す側も商売です。お金を貸して、その利息をもらわなければ収入がないのです。あたりまえの話ですが、従業員の給料も払えませんし、店舗の家賃も支払えません。お金を貸す側も、優良なライバル過多のこの時代、必死にお金を借りてくれる人を探しているのが現状であると言えます。

 

とは言え、繰り返しになりますが、お金を融資する側も商売です。むやみやたらに貸し出して、貸し出したお金を回収できなかったら利息をもらうどころか手元の資金がなくなってしまいます。だから各社で、独自の審査基準を持っています。お金を借りたいと申し出てきた申込者の与信情報(借りたい人の情報)を個人信用情報機関を通じて確認し、自社の融資判断基準に照らし合わせて貸すか貸さぬか審査します。貸し出すと決まれば最終的に融資限度額を決めることになります。

 

審査基準は主に4つほどあります

各社独自の審査基準は、原則的に公開されていないのですが、基本的に以下の4つの基準をクリアしていれば、融資の可能性がほぼ確実に高まります。

  • 他の消費者金融やローン会社に3件以上の借り入れがない。
  • 借り入れの合計金額が、年収の3分の1以上ない。(この場合、借り入れの合計金額とは、クレジットカードによる商品購入代金や、住宅ローンなど銀行からの借り入れを除きます)
  • 労働収入があり、電話連絡がとれる。
  • 過去5年以内に長時間の返済の遅れや返済に関する法的トラブルをおこしていない。

どうですか?この条件をクリアしていれば、名の通った大手の会社からはほぼ間違いなくお金を借りることができるはずです。

 

お金を借りられるかも!っと、ここでホッとした方は、次に、実際にどこの会社から金を借りるべきか借りれ先の選び方を参考に考えてみてください。

 

キャッシング総合ランキング

モビットでお金を借りる方法 モビット
いつでもどこでも困ったときに頼りになります!
最大800万円という大きな融資枠と、3.0%〜18.0%という金利設定は、業界でも屈指の水準で、多くのユーザーから支持を得ています。また、モビットはテレビCMでもお馴染みで、パソコンやスマホのネットから色々出来る便利な会員サービスも充実。誰にもバレずに内緒で借りるならモビットがオススメです!
楽天銀行スーパーローンでお金を借りる方法 楽天銀行スーパーローン
コンビニATMが利用できるから超便利!
ネットに強い楽天銀行のカードローン!パソコン・スマホ・ダブレットを使えば、24時間いつでも、どこにいても借り入れ可能です。コンビニATMも利用出来るのでイザという時の使い勝手はバツグン、はじめてのカードローンなら楽天銀行がオススメです。

おすすめのキャッシング一覧はこちら


関連ページ