貸金業者の選び方

MENU

借入・返済で失敗しないための選び方

いろいろな消費者金融やローン会社などがたくさんあるけれど、実際にお金を借りようとした場合、どこから借りれば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

 

昨今では、多くの消費者金融がテレビコマーシャルを流し、インターネットでの広告、電車の中吊り広告や各種メディアなどにもたくさんの広告が掲載されています。いろいろなローン会社の名前やクレジット会社の名前も耳にしますしね。これだけ金融会社がたくさん有れば、実際どこを選んで良いのか分からなくなってしまっても仕方ありません。

 

ですが、お金を借りない訳には行かないし、そこら辺にある目に付いた金融会社から適当に借り入れしても良い訳でもありませんよね。

 

有名どころの大手なら安心

どこで借りれば良いのか」でも触れていますが、基本的な考えとして、名の通った大きな会社ならばどこで借りても構いません。

 

現在、法律が整備されて厳しい取立てや詐欺まがいの行為が厳格に取り締まられています。法外な金利も抑制され、大手各社の条件は横並びと言った状況です。ですので、有名どころの大手なら安心して借り入れできると言っても間違いないでしょう。

 

借りたお金を返す、と言う当たり前のことをしている限り、名の通った会社のどこから借りても何ら問題はないはずです。とは言え、各社によって多少お金を借りる側にメリット・デメリットも存在することもあります。お金を貸す側も民間企業ですから、優良なライバル過多のこの時代に生き抜くためには他社と異なるサービスを展開しています。その各社のサービスの違いに私たちは目を向けて、内容を吟味すれば良いだけなのです。

 

金利はできるだけ低いものを選ぶように

まず、お金を借りる相手を選ぶ場合、真っ先に優先すべきポイントは金利の低さです。金利とは借りたお金に対して払う利子の割合です。金利が高ければ、それだけたくさんの利子も払わなければならないことになります。

 

消費者金融やローン会社は、法律で定められた範囲内でそれぞれ独自の金利を設定しています。似たような金融会社であれば「真っ先に金利の低い方を選ぶようにする」まずは、この考えが大前提です。

 

自分の置かれた状況をよく理解する

例えば、今すぐお金が欲しいのに、審査に1週間近くかかる相手を選んでも仕方ありませんし、逆に、お金の必要な瞬間まで時間的に余裕があるのに、わざわざ金利が高めの即日融資を選んでも余分な高い利子を払うだけ損になってしまいます。ちなみに、即日融資とは午前中の申し込みであれば、審査や振込み、あるいはカード発行にかかる時間を含めてその日のうちにお金を貸してくれることです。

 

また、不動産を持っている人ならば、比較的金利の安い不動産担保ローンを選ぶことができますし、次の給料日に借りたお金を全額返せるのなら1ヶ月間無利息でお金を貸してくれるサービスのあるキャッシング会社を選ぶ方が賢い選択といえます。

 

とにかく、まずは、自分がいつ、どのくらいのお金を、どのくらいの期間に渡って融通してもらいたいのかを考え、自分の状況にマッチしたサービスを探すことが肝心なのです。

 

キャッシング総合ランキング

モビットでお金を借りる方法 モビット
いつでもどこでも困ったときに頼りになります!
最大800万円という大きな融資枠と、3.0%〜18.0%という金利設定は、業界でも屈指の水準で、多くのユーザーから支持を得ています。また、モビットはテレビCMでもお馴染みで、パソコンやスマホのネットから色々出来る便利な会員サービスも充実。誰にもバレずに内緒で借りるならモビットがオススメです!
楽天銀行スーパーローンでお金を借りる方法 楽天銀行スーパーローン
コンビニATMが利用できるから超便利!
ネットに強い楽天銀行のカードローン!パソコン・スマホ・ダブレットを使えば、24時間いつでも、どこにいても借り入れ可能です。コンビニATMも利用出来るのでイザという時の使い勝手はバツグン、はじめてのカードローンなら楽天銀行がオススメです。

おすすめのキャッシング一覧はこちら


関連ページ