契約時は必ず利息の確認をする

MENU

融資の契約時には必ず利息の確認はしておくこと

利息とは何でしょうか?
借りたお金の元金と、借りた期間に比例して一定の割合で払う手数料です。

 

一般的に、元金に対する1年間の利息の割合で年利○○%と表記されます。とは言え、金利が高いからと言ってたくさんの利息を必ず払わなければいけないのかと言うとそうでもありません。多少の例外があります。

 

例えば、銀行系や信販系キャッシングの金利は一般的な消費者金融よりも安いですが、短期間の取引なら完済する金額が消費者金融の方が安くなるケースもあります。どう言う事でしょうか?銀行系や信販系キャッシングは月割りです。つまり、借りたお金に対してひと月まるまるの日数を借りたと仮定して利息を請求してきますが、消費者金融は日割りなので、例えば15日間借りて返した場合、利息は借りた15日間分だけになります。ですが、月割りの商品を借りた場合、15日間で返しても、ひと月分の利息を支払わなければなりません。なので、短期間の契約なら消費者金融の方が完済する金額が安くなるケースがあるのです。

 

利息の計算方法

利息の計算方法は、借入れ残高に実質年率を掛けて365日で割りそれに利用日数を掛けたものが利息になります。

借入残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

計算が苦手なら返済シミュレーション

とは言え、このような計算が苦手な方はたくさんいますよね?こんな細かい式をいちいち考えていたら疲れてしまうと言う方、安心してください。各社のホームページには返済計画シミュレーターがあります。自分の借り入れ額と返済期間を入力すれば、月々の元金返済と利子の支払いが幾らか分かりやすく出てきます。

 

とにかく、こう考えましょう。「利息を年利20%を超えて取っていない所の中から、商品、もしくは金融会社を選ぶ!」これが基本です。

 

貸金業法の改正

貸金業法が改正され、年利20%を超えて利息をかけてはいけないと言う法律に変わりました。名の通った会社ならキチンとルールを守っています。万が一、名の通っていない会社からお金を借りる場合は、年利20%を超えて利息が請求されていないか必ず確認して下さい。ほんの少し気を回すだけで無駄な利息を払わずに済みます。注意をするかしないかでは大きく明暗を分けてしまいます。

 

キャッシング総合ランキング

アコムでお金を借りる方法 アコム
お金を借りるのが初めてという方にオススメ!
テレビCM等でもすっかりお馴染みのアコムは業界最大手。三菱UFJフィナンシャルグループならではの安心感と、バランスの良いキャッシングサービスで不動ともいえる人気を勝ち得ています。申し込みから融資完結までスピーディーなので、急ぎで借りるならアコムがオススメです!
モビットでお金を借りる方法 モビット
いつでもどこでも困ったときに頼りになります!
最大800万円という大きな融資枠と、3.0%〜18.0%という金利設定は、業界でも屈指の水準で、多くのユーザーから支持を得ています。また、モビットはテレビCMでもお馴染みで、パソコンやスマホのネットから色々出来る便利な会員サービスも充実。誰にもバレずに内緒で借りるならモビットがオススメです!
楽天銀行スーパーローンでお金を借りる方法 楽天銀行スーパーローン
コンビニATMが利用できるから超便利!
ネット強い楽天銀行のカードローン!パソコン・スマホ・ダブレットを使えば、24時間いつでも、どこにいても借り入れ可能です。コンビニATMも利用出来るのでイザという時に使い勝手は抜群、低金利のカードローンなら楽天銀行がオススメです。

おすすめのキャッシング一覧はこちら


関連ページ