学生がお金を借りる場合

MENU

学生がお金を借りる方法

学生が在学中に安い金利でお金を借りることが出来るように用意された、学生ローン、学生キャッシングと呼ばれる学生専用のローンがあります。

 

これらは、学生街に店舗を構えていることが多く、良く目立つ場所に看板広告を出して学生を集めています。店舗に入れば、他の金融会社とぜんぜん変わりなく、どことなくこじんまりとした旅行代理店を連想させられる雰囲気になっています。

 

店内の窓口で融資のお申し込みをすれば、お金を融通して欲しい理由を聞かれ、旅行目的であるとか、他の目的であるとか、何かしらの使途目的を書かされるケースが多いようです。

 

現在では、インターネットからの申し込みができるキャッシングが人気があります。誰かに見られずに借金できるわけですから人気があるのも当然ですね。外出先などで急な要りようがあった場合には、携帯電話やスマートフォンを利用しての即日融資も可能です。ネットで利用できる金融会社は、人気があるだけじゃなく利便性にも優れているのでこれから利用する方にはこちらがおすすめです。

 

ただ、学生専用をうたっているキャッシング会社の場合、有名大手のキャッシング会社ではありませんので、安心して利用できるかどうかの不安が残ります。

 

これらの不安を解消するにはその会社を利用したことがある信頼できる先輩に聞いてみるのが一番の解決策なのですが、実際には、この手の悩みを気軽に相談できないのも事実です。

 

年齢が20歳以上でアルバイトをしているのであれば、アコムなどの有名大手のキャッシング会社や、テレビCMでもおなじみのプロミスなどを選択肢に入れて検討してみましょう。有名大手のキャッシング会社の方が学生専門の金融会社よりも融資実績がありますし、何よりも安心して利用できるはずです。

 

学生専門店の学生ローンを利用する場合、友人紹介制度を導入している場合が多く、友人が既に学生ローンで借り入れをしている場合は、紹介を受ければ比較的に審査も通り易くなっていると言われてます。とは言え、未成年の学生さんや、一定の収入が無い学生さんは借り入れが出来ない場合も多くあるようです。

 

どちらを利用するかは利用者の判断によりますが、どちらの場合でもアルバイトで構わないので毎月一定の収入があると審査に有利なことには変わりません。一定の収入があるかどうかが審査通過の重要なポイントになりますね。


関連ページ